楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

剪定伐採

 体がなまっている。運動がてら裏庭の木々を剪定、伐採することにした。自然に生えた雑木、ひこばえが大きくなった柿、モミジに絡みついた蔓植物、伸び放題になった百日紅と椿。冷たい空気は苦にならなかったが、切れ味の悪いノコと剪定ばさみに加え、日ごろ使わない筋肉がすぐ疲れを訴えた。まだ、本命の梅の木と家の前には私が剪定できる木がある。明日はもっと寒くなりそうだが、こ奇麗にしよう。それにしても今、太ももや背中が重く、肘が痛む。

2417剪定171111 

2419剪定171112 
写真で見るとそれほどの量には見えないが結構ある。幸い裏は広いので切った枝は山積みにして、乾燥したら焼く。田舎だからできることだ

PageTop

やっと始動

 12月23日に広島へ帰り、途中1月5、6日の両日、坪野で事務処理と「とんど」の下準備をして再び広島へ。たっぷり休んで今日が、坪野での実質的な仕事始めになった。この間、ブログが休止状態になっていて、呉の次兄から「入院でもしたんか」と心配する電話が入った。明日から寒波がやって来る予報、玉葱の草取りをして寒肥を施した。わずか2時間半の作業だから、儀式のようなものだ。次の寒波で雪が降り、「撮り初め」をして本当の年初めになる。

2413草取り171101 
草はそれほど生えていないので作業は楽だ。寒さを理由に延ばし延ばしにしていると、いつの間にかタマネギも一緒に抜けるほど草が大きくなるから要注意

PageTop

タマネギ植付け

 この春、伝染病で惨敗したタマネギ。我が家だけでなかったので慰めになるが、日本全国の台所に立った人はひどい目に遭ったはずだ。捲土重来、600本のタマネギを植えた。「ええ苗ですねぇ」と声を掛ける人もいたが、返す言葉は「どうなるか分かりませんよ」と弱気になってしまった。予約していた広島の農協で苗を買えたのが午後1時、坪野へ帰って植え始めたのが3時、終了は暗くなった5時半。明日は雨、そして寒波の予報だからギリギリセーフ。

1262玉葱植付け161171 
小動物が入らないようにワイヤメッシュで囲むころ暗くなりだした。作業完了時には撮影出来なくなるので途中で撮った

PageTop

猛暑過ぎて

 1カ月半以上雨らしい雨がなく、猛暑日が続いて、ひどいときには朝からエアコンのお世話になった。台風10号のおかげで秋の風がやって来た。なまっていた体に気合を入れ、午後3時間かけて裏庭の草を刈った。パンツが汗で濡れることもなく快適だった。畑は干ばつにやられてノックアウト状態になっている。秋野菜の種まきをしなくてはならない。草を抜いて、耕運して、畝を作ってきれいな畑にするのに3日ぐらいかかるだろうか。いい秋になりますように。

9995草刈り168293 
7月中旬に刈って以来だが、雨が降らず草丈の伸びは悪かった。草も苦労したようだ

0001白菜168292 
二日前に播いた白菜が芽を出した。計48株、さて11月には何株が抱えるほどの大きさになっていることか、2年連続惨敗しているのだが

PageTop

お疲れ草刈り機

 8年間使った草刈り機が最近、お疲れのようだ。エンジンの力が弱くなった原因は、油もぐれになっていた空気取り入れ口のスポンジだった。台所の食器洗い用スポンジで急場をしのいでいる。ナイロンコードを調整するためエンジンを止めたら、かからなくなった。こんなこともあろうかと思って買っていたプラグを変えると、1発でかかった。しかし、燃料補給でエンジンを止めたらまたストップした。それでも1時間冷やしたら、また生き返った。うーん、大出費覚悟かなぁ。

8928刈り払い機166282 
黄色は代用した台所用のスポンジ。エンジンの丸い部分へ取り付ける。この草刈り機は造園業をしている兄に「ホームセンターの安いのはダメ」と言われて買った。馬力は強いし刈っていて気持ちがいい。8万円だったように思う

8917刈り払い機166281 
お疲れさまプラグ。でも、機能が落ちたのかどうかは分からない、それにしても耐久力はすごい

8920草刈り166283 
エンジン不調ですべては刈れなかった。明日の予報は雨模様なので、不細工な刈り残しになる

PageTop