楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

崖崩落、犠牲者

 昨夜9時ごろ、サイレンを鳴らして緊急車両が何回も走った。国道191号の崖が崩れ犠牲者が出た。坪野から加計方面へ約3㌔、コンクリートで固められた絶壁には、過去の崩落跡が残る。2年前には坪野の近くでも崩れ、危機一髪で郵便車が難を逃れた。三段峡の遊歩道のような所を走っているのだが、気付いているドライバーは少ない。いつも走る道、他人事ではない。5日、町へ崖の調査を県へ申し入れるよう、自治会の要望書を提出したばかりだ。

3401崖崩れ18672 

3405崖崩れ18671 
上空から見ると崩れたのはピンポイント。数週間前、交通規制をして県職員と業者が現場で作業していた。危険を知っていただけに道路管理者の責任は大きい(NHK、昼のニュース)

PageTop

定年を祝う会

 22日夜、四半世紀前の中国新聞労組役員の定年を祝う会が開かれた。場所は御用達の「真理」、ママさんは「皆さん、段々若くなるねぇ」と迎え、「他の予約はお断りしました」と笑わせた。9年前、私が第1号で対岸へ渡り、今回全員めでたく仲間入りした。乾杯の発声は最年長の私に役目が回るが、いつものことながら自覚がなく、何をしゃべったのか覚えていない。これで「定年」を理由に集まって飲む機会はなくなるが、それはそれ、「年1回は飲もう」となった。

8772定年会185221 
今回の対象者は昨年9月と今年3月に定年を迎えた3人(前列左3人目から右への3人)。前列左から二人目は会社側だった国本さん、激しい交渉だったが、今となってはわだかまりはない

PageTop

田植え

 実家の田植えの手伝い、私の役目は主に苗運び。風邪がまだ抜けきらず、動きはのろく休み休みで、体力の衰えを感じる。乗用の田植え機はもう長らく扱っていない。農機具の中で一番頭を使うので苦手だ。特に変形の棚田は植えるコース取りが難しい。レバーが沢山あり、つい操作を忘れてしまう。今日、始まっていきなり植付けなくなった。サービスマンを呼んで作業は40分遅れた。なんのことはない、レバーのセットが不十分で故障ではなかった。

8628田植え18541 
サービスマンが到着、問題解決まで5分足らずだった。問題のレバーは左足の先にあった

PageTop

泣き顔

 ゴールデンウイークで孫の杏ちゃんがやって来た。1カ月ぶりのご対面。近寄って呼びかけると、けげんそうな顔がみるみる歪んで泣き顔になった。興味はあるが見ると怖いのだろう。記憶回路がつながっていない状態では無理からぬ。しばらくすると「敵ではない」と理解できたのか、徐々に表情が緩んだ。見た途端に爺婆を認識してくれるのはいつごろだろう、楽しみに待とう。顔は真ん丸、太ももの肉付きがたっぷりの健康優良児。「〇〇部屋じゃのう」。

8607杏1842918615杏184292 
泣く直前の微妙な表情の変化が面白い。こちらが笑ってしまう。笑顔になるとホッとする

PageTop

早期大腸癌

 大腸ポリープの診断は早期の上行結腸癌だった。下層粘膜へわずかに食い込んでいたが、リンパも血液も陰性で「ギリギリセーフ」の状態。医師の丁寧な説明もあってか、冷静に受け止められた。今後、半年ごとに内視鏡検査で経過を診る。人間ドックのお陰だと思う。胃癌と肺癌になった二人の兄へ知らせると、さして心配するふうでもなく、逆に安心させられた。診断は24日、ブログへ書くかどうか時間を置いたが、伏せる意味もないので公表を決めた。

8581診断184241 
小さな文字と図で説明されたメモ。赤字で書かれた「早期」と「進行」の際だったことが分かる

8579衣笠184241 
24日、病院から帰る途中に鉄人・衣笠さんの訃報を知った。私と同じ上行結腸癌。闘病中だったろうに、広島のテレビでは最近まで、みじんも感じさせない笑顔を見せていた。19日、声がかすれる野球解説を聞いて、咽頭癌なのではと心配した。凄い人だ。NHK夜7時のトップニュース、8分間の大きな扱いだった

PageTop