楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

文化産業祭

 雪こそ降らなかったが冷え込んだ。来場者が減るのを心配した坪野地区文化産業祭は、例年通りの人出があって一安心だった。飲食を屋内に変更したのも正解、寿司や豚汁は完売、鮎の塩焼きも売れ行き好調だった。缶ビール1本、日本酒1合は100円の格安で、日本酒を3杯飲んでしまった。10時開会で野菜の競売が終わるのが2時半だから短い。ただ、準備と後片付けもイベントの内と考えれば、地域力がないと出来ない大きな行事だ。

0466産業祭1711191 
テープカット。切ったテープはつないで、また来年使用する。白い手袋はあるのだが、そこまですることもない

0470産業祭1711192 
交流センターなどでは、年に何回か消防訓練が義務付けられている

0483産業祭1711193 

0491産業祭1711194 

0544産業祭1711197 
販売が始まると一気に売れる。鮎1尾400円、寿司1パック400円、豚汁200円、ぜんざい100円。作るのも、売るのも、買うのも皆住民

0498産業祭1711195 
午前中だから大宴会にはならないが、鮎や豚汁を肴に話は弾む

0515産業祭171196 

0560産業祭1711198 
今年は文化作品と農産物の仕切りをなくした。広々して良かった。イスを置いたのも喜ばれた

0571産業祭1711199 
グランドゴルフのホールインワン大会。距離を5メートル、10メートルにしてもなかなか入らない

0604産業祭17111910 
農産物の競売。出品数は例年より少なかったが、比較的いい値が付いて、まずまずの売り上げが地区協へ入った

PageTop

文化産業祭準備

 年内最後のビッグイベント・坪野地区文化産業祭の会場を設営した。例年なら交流センターのグラウンドがバザーや飲食会場になるが、明日は最高気温の予測が6℃なので、舞台や隣接の消防屯所を使う。室内での宴会になりそうだ。農産物が不作で出品は昨年の半分ぐらいか。農協の審査員によると、9月からの雨と低温、病気が祟った。それでも上位入賞作物は、素人が見ても納得の出来で脱帽。賑やかしに出品した私のカボチャは、何と銀賞に入った。

7321文化祭準備1711181 
手前が文化作品、奥が農作物の展示場。昨年まではパネルで区切っていたが、文化作品の出品が減る傾向にあり、パネルを減らしてぶち抜いた

7325文化祭準備1711182 
審査する農協の職員。「他の地区より立派」とお褒めの言葉。競売では「苦労されたのだから、安く売らないように」とアドバイス

7333文化祭準備1711183 
厨房では女性陣が豚汁の準備。人気があり例年完売する、寒い明日はなおさらだろう

PageTop

恒例 柚子もぎ

 猿被害対策で始まった安田女子大生の「柚子もぎボランティア」は6回目になり、すっかり定着した。参加学生は16人で、今までで最少になったが、それもあって住民との距離は近かったようだ。今年、坪野には柿が全く無く、私の実家で調達した。学生が苦戦したのは「縄ない」。小さな手の平ではなかなか前に進まず、先生が実演して見せて指導した。「売り物にはならないが、使い物にはなる」合格品もあり、自作の縄を使った干し柿がお土産になった。

9282安田171131 
ご対面。受け入れる住民は慣れたものだが、初めての学生さんは緊張気味。作業が終わって、昼食頃になると和む

9290安田171132 
猿被害対策を説明する私。学生さんが少ないので円形にして、座って目線を低くした

9360安田171133 
高枝バサミは慣れるまでやや手間取る。そのうち、キャーキャー賑やかになる

9381安田171134 
車座になって「いただきまーす」。「車座」を知らなかった学生もいた。会話が弾む座り方だと知ってほしい

9423安田171135 

9428安田171136 
昼食後の一休み。「箸が転んでもおかしい年頃」で、明るい笑い声が響いた

9456安田171137 

9459安田171138 

9476安田171139 
上から柚子絞り、縄ない、足湯。3班に分かれて、それぞれ30分体験した。力を入れたり、悩んだり、ほっこりしたり

9503安田1711310  
9507安田1711311 
例年よりこじんまりした記念撮影。スマホによる記念撮影は親近感が深まる

PageTop

臨時総会

 9月、所有権者が確定できない民有地の石垣が崩れ、用水路を埋めた。行政は復旧に「手出しできません」との立場。管理責任は所有者にあるのに誰が費用を負担するのか。臨時総会を開いて、特例として「部落負担」を決めた。登記上の人は亡くなり、関係者の追跡も不可能、その土地を購入した人は登記せずに死亡し、相続者もいない。宙に浮いた土地が多いと聞く。代々同じ場所で続く家は少ない。50年、100年経てば普通に起こる困った問題だ。

6946臨時総会179301 
費用は最小限に抑えて対応することになった。田舎、都市に関わらず、放置された空き家でも同じような困り事が起こっている

PageTop

敬老会

 台風が去り、敬老会が無事開かれた。例年、日曜に開くのだが、町のビッグイベント「しわいマラソン」があるので一日ずらして今日にした。それが幸い、爽やかな秋日和になった。参加者は年々減っていて、世話をする「若手」の方が多い。来年からは、敬老者とスタッフが混ざって会食するのを考えてもいい。今年のトピックスは地元の神楽団有志のボランティア出演。演目はえべっさんが鯛を釣り上げる「恵比寿」で、神楽どころらしく盛んな拍手に包まれた。

6550敬老会179181 
開会の挨拶は地区長の私の役目。「元気な姿で若い者を引っ張って欲しい」と激励した

6575敬老会179182 
女性が多い。積極的に外へ出る人が元気になるのだろう、平均寿命がそれに現れている

6670敬老会179183 
カラオケで美声を聞かせる山本さん。声も衣裳が年齢を感じさせない

6704敬老会179184 
15分ぐらいの演技だったが、敬老会が華やかになった。民俗郷土芸能は地域の宝だ

PageTop