FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

危機感どこに

 腰の引けた、危機感が伝わらない政府の「 新型肺炎対策基本方針」だ。1~2週間が瀬戸際と言いながら、国民や諸団体へのお願いばかりの判断丸投げで、ウイルスに立ち向かう行動計画はない。大流行しても政府の責任ではないと「保険」を掛けたに等しい。17日付のブログで「シンゾウ君、無観客試合や中止を要望する勇気があるかい」と書いた。会議冒頭に読んだのは官僚の作文、国会で不真面目な答弁をしていると、いざというとき伝わらない。

 シンゾウ君と忖度する厚労省の作戦が見えてきた。感染者数・死者数を小さく見せて、良好な衛生環境、高度な医療水準、万全の危機管理をアピールして、得意満面で五輪の開会式を迎えたいのだ。そのためには検査数を抑えて感染者数減らし、肺炎による死者を新型コロナ由来にしなければいいのだ。医院からの検査依頼が拒否されているという。17日から21日までの日本の検査数は205件、韓国は19日から23日までで約2万件との情報がある。

5297コロナ202252
シンゾウ君はミサイルなど軍事になると目が血走るが、台風や地震、ウイルスなど国民生活に直結する出来事にはそれほど興味を示さない。「流行を抑えていただくことが重要」ではなく、首相なら「全力で抑え込む」と見得を切るものだ。失敗すれば責任を取ればいいだけだ。毎夜のようにお友達と会食している場合ではない

5291コロナ202251
jリーグは3月中旬まで公式戦中止を決めた。巨人は東京ドームのオープン戦を無観客試合にした。大相撲はまだ決めていないが、無観客のテレビ中継がいいのではないか

PageTop

ニッコールクラブ広島支部展

 第3回ニッコールクラブ広島支部写真展へ出かけた。15人がテーマを決めた作品や自由作品を3点づつ、計45点出品している。「広い会場しか取れなくて、写真が小さく見えるんですよ」と受付当番の人。 同クラブは会期最終日、記念講演会を開く。しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で、昨日になって本部からの講師派遣が取りやめになり、講演会は中止に追い込まれた。「準備万端整えたのに」と悔しがる。聴講するつもりだったが残念。

5221ニッコール展202202
来場者と作品について話すクラブ員(左)。県立美術館の県民ギャラリー、23日まで

5211ニッコール展202201
会場にはクラブの例会の様子が写真で紹介されていた。17年にクラブ訪問をした際、私が撮影した写真。データを軽くしたブログの写真をプリントしているが、予想以上に鮮明だった

PageTop

壁紙(芸北・八幡:20年2月18日撮影)

4305壁紙
 

PageTop

最後の雪?(芸北:20年2月18日撮影)

 この冬最高の積雪。と言っても芸北八幡で50㌢に届かないのだから物足りない。最後になるかもしれないので一回りした。加計に入ると曇天、雲の切れ間はなくスポットライトは諦めるしかない。八幡では小さな雪が降り、視界が霞んでピリッとしない。芸北の冬景色は、12月から何度も大雪になって積み重なり、ダムが結氷する冷え込みが続かないと、それらしくならない。冬晴れで雪が消えるのを心配するようではファイトが沸かない。来年こそは。

4254鱒溜ダム202181
戸河内・鱒溜ダム。面白い枝ぶりでこれまで何度も撮ったが、適度の雪で合格点

4274深入山202182
入山。本来ならススキは雪の下だが、いつもは見られない光景になった

4300聖湖202183
聖湖の定番ポイント。道路から向かいの斜面へ上がれば高い位置がとれるが、重く固まった雪がないので登れない

4305八幡原202184

4311八幡原202185

4314八幡原202186
八幡原。2枚目の崩れた民家は、大雪を屋根に乗せると迫力があった。また一人役者が消えていく

4336滝山峡202187
滝山峡の国道。通り過ぎ、歩いて70㍍ぐらい引き返して撮った。お遊び写真も楽しい

PageTop

忖度&ウイルス

 シンゾウ君は忖度しない国や人には、からっきし歯が立たない。新幹線売り込みはインドネシアに蹴られ、原発はベトナム、トルコ、イギリスで立ち消えた。北方領土は2島返還すら難しくなり、拉致被害者は足がかりさえ見えない。庶民の財布も忖度しない。アベノミクスの成果を自慢げに話すが、消費は冷え込む。台風や地震など地球は忖度するはずもない。無忖度の締めは新型コロナウイルスだ。まさか「熱があっても発熱ではない」と言うのでは。

5206GDP202172
ウイルス報道の陰に隠れてGDB伸び率の速報値が短く取り上げられた。消費税増税の散々な結果だが、シンゾウ君は目立たない扱いでホッとしているかも

 宮内庁が天皇誕生日の一般参賀を中止した。東京都はマラソン大会を一般参加者なしになった。多くの人が集まるスポーツイベントはどうなるのか。jリーグは公式戦目前、プロ野球はオープン戦に入っている。3月には大相撲。「シンゾウ君、無観客試合や中止をお願いする勇気があるかい」。お願いしたら、損失補填の交渉になるぞ。プロ野球は開幕延期を考えた方がいい。球宴中止、リーグ優勝決定時点でシーズン終了、CSは取りやめ。打つ手はある。

5197ウイルス202171
一般参賀中止は各種イベントへ大きく影響するだろう。モタモタする官邸や忖度官僚の言い訳を聞いて判断する必要はない。感染爆発の引き金を引いたら、シンゾウ君は国会で「よく聞いてくださいよ。今答弁しているのですから。それはですね、まさに、一般論でいえば主催者の責任だと思うのですよ」と答弁しかねない
                                                                      (写真は共に19時のNHKニュース)

PageTop

トピックス2件

 県北を舞台にする写真クラブは、今年の暖冬にはお手上げではなかろうか。安芸太田フォトクラブの例会も1月に続き苦戦となった。それでもおしゃべりは花盛り、賑やかさは変わらない。トピックスは、町内のお寺さんから春彼岸法座に合わせて依頼された写真展の開催とクラブのカレンダー作成。写真展は客殿の和室へ椅子を並べて額を置く。カレンダーは表紙と合わせて13枚の予定、写真は安芸太田限定か、デザインは、タイトルはと考えると楽しい。

5187例会202141
作品数は22点と少し寂しい。安芸太田なら新型コロナウイルスは心配ないと思うがマスク姿が3人

5188例会202142
上位に選ばれた作品

左上=芸北・八幡原。茅葺きの屋根から伸びるつらら。今年、屋根が崩れた廃屋が、
   最後の姿を見せてくれた

左下=親族旅行の旅先、昭和の看板が並んでいた。同行者がモデルになってポーズ
   をとり、楽しい思い出写真にすればよかった。スマホ

右上=とんどの一コマ。竹の盃掲げる元気な高齢者。左の女性が陰になったのが惜
   しい。こんなスナップはどんどん撮ってほしい。モデルも慣れる

右下=深入山麓。大雪だと、ここまで歩いて行くのに苦労する。屋根の雪が落ちて
   おらずいいのだが、轍があった。後ろの山が助けてくれる

PageTop

草刈り隊会議

 昨年まで草刈り隊事務局を担当して、事務・会計のすべてを処理していた。私が坪野を離れたため、新体制を話し合う会議が開かれた。もっとも負担になるのが4月下旬から10月中頃まで毎週、傷害保険の申請手続きでJAへ行かなければならないのと、隊員への召集状配布。このほかに燃料など資材の準備・作業実績記録・集計・写真撮影、収支表作成などがある。会長・事務局、会計、資材担当、監査の4人が決まった。力を合わせて8年目へ入る

5172草刈り隊202111
これまで、年末に総会・懇親会を開いていたが、3月に会計を締めて、4月に総会と花見(決起集会)、年末の忘年会開催が決まった

5179安野梅202112
坪野への途中、花の駅・安野へ立ち寄った。蝋梅、紅梅は満開。白梅は咲き初めだった

PageTop

さんけん新聞 33号

 今年は暖冬だが、いつもは雪に埋もれる1月の三段峡、当然屋外イベントは予定されない。NPO活動は端境期かと思いきや、どっこい新年度へ向けて力を蓄える動きをしている。紙面を見てもらえれば、水増しした記事がないのが分かると思う。原稿はいつも多めに書いてもらい、そぎ落として限られたスペースへ叩き込んでいる。トップは2つの記事を1本にまとめたが、2本にしてもいい活動内容だ。編集は順調、久しぶりに発行日前日の校了になった。
さんけん新聞 2020年2月号確定版修正_page-0001 - コピー
校了紙面を事務局へ送る直前、トップと風力発電の両方の見出しに「意見交換」があるのに気付いた。みっともない紙面になるところだった。もう1カ所、「初回テーマ両生類」の真下に別の記事の見出しがあるのもいただけない

PageTop

県写連役員会

 今年の広島県写真連盟展は5月5日から。逆算すると3月初めには年次総会と代表者会議が必要で、例年より早めの役員会開催となった。新年度事業で写真集を発行するかどうかのアンケートをしたが希望者は予想以上に少なく、見送らざるを得なくなった。このため、協議する事項が減り、いつもは4時間近くかかる会議は半分で終了した。かといって課題はある。高齢化などによる加盟員の漸減、新役員の選出、財政の先細りなどだ。知恵を出さなくては。

5169県写連役員会20291
総会を前に事務局・会計の小下さん(左)にはおんぶにだっこである。4期8年、頭が下がる

PageTop