FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

しとしと雨

 久しぶりのしとしと雨、昨日までとはうって変わり、少し肌寒い。強い雨になりそうなので実家での代かきが中止になり、昼過ぎには坪野へ帰ってきた。ブログに書けるような記事がないときは、花に限る。国道脇のフジが気になっていたので傘を手に、ツッカケで出かけた。片手撮影だから不真面目と言えばそれまでだが、40分の集落巡りは気分がよかった。

7002藤144281 

7005藤144282 
年々大きくなる国道脇のフジ。国道の上には旧JR可部線廃線敷があり、その間にある各種のケーブルが、フジにとって格好の棚になっている。そのうちバッサリ切らないと困ったことになる

7006フジ144288 
フジは品のある色でこの時期を彩るが、木々にとっては厄介者だ。フジに侵食された姿は、手入れの行き届かない山のバロメーターと言える

7008花144283 
空き地に咲く花。花の名前を覚えるのが苦手、おそらく咲き始めなのだろうと言うことぐらいしか分からない

7012ネギ坊主144284 
ネギ坊主。普段、カメラを向けることはないが、よく見ると見事な造形だ

7018バラ144285 

7024バラ144286 
我が家の納屋の前のバラ。年に1度、伸びた枝を切るぐらいでほとんど世話をしていないが、よく咲いてくれる。満開あり、つぼみありで小雨とくれば撮りどきだ 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フジ

フジ、こんなところにと思いますが、他の木にとっては迷惑なんですね。

山の中では、桐の花も同じようにさいていて、以前、フジと間違えたことがあります。

kawa | URL | 2014-05-01(Thu)11:53 [編集]


フジはフジで

kawa 様

こんばんは。
決してフジが悪いのではなくて、多様な植物のせめぎあいと言いますか、生存競争なのでしょうね。フジはフジで頑張っています。山全体がフジになることはありませんから、いつかバランスが取れるのでしょう。勝ち続ける株やゲームがないのと同じですかね。
絡みつくフジを手なずけたのがフジ園で、それはそれで美しいのですが、これが自然だと勘違いしてはいけませんね。

楽農楽写 | URL | 2014-05-01(Thu)21:48 [編集]