FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

里山・小河内

 ゴールデンウイークは行楽や撮影とは無縁で、実家の田んぼ仕事が最盛期になる。今日は次兄と甥二人、私の4人で代かき作業。変形棚田で効率は悪いが予定の作業を終えた。古里は広島市の北端、地名の小河内が示すように谷筋に民家が点在する。大字名がすごい。半径1キロに谷河内、三谷、横山谷、明見谷がある。休耕田になった田んぼはあるが、写真になる里山風景が残っている。サイクリストは来るのにカメラ愛好家を見ないのが惜しい。

7047代かき144291 
左下に耕運機を使う甥、その右の白い点が兄、右端にトラクターを使う甥。子どものころダム建設の話があった。東京の小河内はダムに沈んだが、川の水量が足りなかったのだろう、おかげで古里・小河内は残った

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する