FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

さんけん新聞 12号

 レイアウトで反省点の多い紙面になった。記事量が多く、「この人」を休載にしたのは良かったが、「南峰と歩く」を安易に下へ移動してしまった。このため「南峰」のカットと「里山ガイド」の見出しが同じ高さに並んだ。しかも3本の見出しが紙面の一番下へくっついた。新聞社では「尻もち」と言ったと思う、いかにも格好が悪い。神事の写真と記事が離れているのもいただけない。紙面がほぼ組み上がった段階で失敗に気付いたが、全面やり直しの時間はなかった。
さんけん新聞18年5月 確定版-001
最初のレイアウトではトップ記事の見出しは2段だった。このため段間の右から左まで途中で遮る見出しや写真がない、新聞社で言う「腹切り」になっていた。恥ずかしいので、ここだけは3段見出しに組み替えて切り抜けた

8651さんけんhp185101 
小さな記事だが、「ラジオ生番組」記事中にさんけんのホームページのアドレスが掲載されている。検索するには、通常とは違い、画面左上の「⇒」横にアドレスを打ち込む

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する