FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

集落巡り                               (安芸太田など:18年5月30日撮影)

 昨日30日、田植えが終わった集落を巡った。里山の美しさを探す撮影ではない。草が生い茂り、休耕田が増えている風景を抑えておきたかった。集落の衰退は一様ではない。見事に草刈りがされている地区もあれば、草木に飲み込まれそうな地区もある。しっかりした家でも庭先の草が伸びていて、人が歩いた跡がなく空き家だと分かる。「赤字のコメ作りですよ」。心意気だけに頼る水田風景は、あと5年、10年で一気に消え去りそうで、重くのしかかる。

 長編です。飛ばし飛ばしどうぞ。撮影の後、NPO法人・さんけんの総会と懇親会があり、疲れ果てて、ブログを書くのが一日遅れになりました。

2937坂根185301 

2944田野原185302 
加計・坂根(上)と田野原。坂根では休耕田が増えていた。写真の場所はいつまでも田んぼであってほしい。田野原では写真の3枚だけになっている

2953周川185303 
加計・周川。田植えが終わった田んぼと草を刈った休耕田、草が伸びる田んぼがパッチワークのようだ

2954長笹185304 
豊平・長笹。道路脇の庭先はお花畑のように手入れされていた。定年になった夫の実家へ帰られた奥さんは「田舎が好きなんです」と笑顔だった

2960長笹185305 

2964長笹185306 
豊平・長笹。高原状の地形に拓かれた集落は空が近い。草刈りも行き届いていて、休耕田も比較的少ない

2980戸谷185307 
豊平・戸谷。庭木も含め、旺盛な雑木が母屋を包み込む。静かに眺めるだけ、花がわずかに慰めてくれる

2984鶉木185308 
豊平・鶉木。休耕田が多い。里山風景に見せるアングルはそんなにない。草刈りのエンジン音が響く

3010鹿篭頭185309 
戸河内・鹿篭頭。昨年の稲の切り株が残る休耕田。草はほとんど生えていない。圃場整備された水田はそのうち野に返る

3015鹿篭頭1953010 
戸河内・鹿篭頭。アヤメが野になった田んぼに付き添う。いつか雑木林になるのだろう

3022鹿篭頭1853011 

3030鹿篭頭1853012 

3031鹿篭頭1853013 
戸河内・鹿篭頭。家の近くの田んぼには水が張られていた。雑草防止だろうか。家の周囲は草刈りがされていて、懸命に維持されている

3034鹿篭頭1853014 
鹿篭頭で唯一田植えがされていた。敵陣真っ只中の砦のように見える。耕作者の気迫を感じる

3078猪山1853016  
戸河内・猪山。休耕田が少ない地区。雨の中、女性が畔の草を刈っていた。頭が下がる

3100寺領1853017 
戸河内・寺領。この冬の大雪で傾きがさらに大きくなったように思われる廃屋。蔦が攻め上がる

3111田吹1853018 

3118田吹1853019 
戸河内・田吹。役場近くの谷筋の集落。休耕田が多く、里山風景の撮影は難しい。20年前ならと思う
🔶
いつもの風景写真を撮るには撮ったが、それほどワクワクはしなかった。

3061桧谷川1853015 

3129柴木1853020 
上は戸河内・桧谷川、ヤマボウシの咲き初め。下は戸河内・柴木、雨の後、霧が湧き立つ定番ポイント

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する