FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

朝の日差し(吉水園:18年6月3日撮影)

 快晴の日、加計の県名勝・吉水園の撮影は必ずしも好条件ではない。観光客は多いし、嫌な影が出る。一般公開は6月と11月の2回、9時ごろ開園されるが、朝の光線を確認するため7時半過ぎの入園を昨日、関係者にお願いした。陽は予想とは違った方向から上がった。庵の茅葺き屋根は斜め後ろから軟らかく照らされ、刻々と表情を変えた。1時間半、園内を独り占め。観光客や写真愛好家が入園する頃には撮影終了した。秋の陽はどうか、楽しみだ。

3194吉水園18631 

3219吉水園18633

3244吉水園18634 

3281吉水園18636 

3284吉水園18637 

3300吉水園18638 

3357吉水園18639 

3371吉水園186310 

3382吉水園186312 
吉水亭の茅葺き屋根9景。1枚目が7時38分、最後が8時57分

3210吉水園18632 

3261吉水園18635 

3375吉水園186311 
吉水亭の向きと池の配置に、陽が差す角度を組み込んであるのだろうか。一般公開は9日、10日も、入園料200円

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する