FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

井仁デー

 例会日を間違って1週間先の金曜日を申し込んでいてドキッ、それでも会員は集まって来てホッ。会場も空いていて、安芸太田フォトクラブの例会は無事開始できた。6月は田んぼ、田んぼと言えば井仁の棚田、上位に選ばれた10点のうち5点が井仁になった。独壇場は井仁のお寺の住職大江さん、地元の強さを見せつける。田舎らしい作品や見慣れた切り取り方より、一風変わった写真 が出ると嬉しくなる。評価が分かれるが、思い切りの良さ優先したい。

4780例会186227 
作品を指さして、写っている井仁の棚田の田んぼの場所を説明する大江さん(左から二人目)

4781例会186228 
上位に選ばれた作品

左上=修学旅行の民泊で井仁にやって来た中学生。6時に起きて散歩、強烈な逆光の朝日で
     顔は見えない。普通なら失敗作だが、朝の空気感、爽やかさが感じられる

左下=鏡のような湖面を鳥がゆっくり進む。背景の映り込みも透明感がある。三段峡入口の
     ダム、霧がよく発生し、無風なら向かいの山の水鏡が写真になる

右上=井仁の棚田。午後、山が田んぼに映り込み、金属的な反射に引き込まれた。光る3枚
     の田んぼを入れたが、下の田んぼを半分トリミングして、2枚を強調した方が良かった

右下=温井ダムの放水、
タイトルは「大迫力」。画面上部の観光客がけし粒のように見える。
     最初、天地を逆に見て霧に霞む山と思った。大胆さに拍手。右下は要トリミング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する