FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

猪の仕事

 猪の怪力には驚かされる。家の近くの草が茂った休耕田が昨夜、猪に掘り返された。2㍍✕4㍍、深さは最大40㌢ぐらいある。これまでに見たことがない豪快さだ。スコップや鍬を使っても大仕事なのに、よくも鼻先だけで掘れるものだと感心する。食べる物があるとも思えないのに。猪が掘った横の休耕田は昨日、草刈り隊できれいに刈った。そこは無傷、草に身を隠せる場所を選ぶのだろうか。深夜、寝静まった田舎で出歩く人はいない。野性は用心深い。

8983猪18722 
草丈は40センチぐらいはあろうか、ヒメジオンが咲いている。実は左の道路を挟んだ50メートル先には、収穫していない我が家のジャガイモがある。なぜか道路を横切らない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する