FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

田植え

 実家の田植え初日、農機具の中で操作が煩雑なのが田植え機で、すぐには作業が始まらない。年に1度だから忘れてしまう。説明書を繰ったり、農機具メーカーへ電話したり四苦八苦。今日の私の担当は、田植え機が進む目安になる線を田んぼに引いたり、苗を運んだり、苗を植え直したりする、裏方の作業に徹した。楽に見えるが意外に足腰へ響き、終盤には座り込むことが多くなった。イヤホーンから聞こえたカープの勝利が何よりのプレセントだった。

7259田植え14541 
左の2条植えの田植え機は操作が簡単で、狭くて変形した田んぼ向きだ。それに引き換え右の乗用田植え機は、操作方法を思い出すまでに時間がかかる。説明書を見ている兄はこの後、農機具メーカーへ電話した。似たような人が多く、メーカーも超多忙期だろう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する