FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

サンショウウオ観察会

 「さんけん」会員限定のオオサンショウウオ観察会が24日、三段峡と内黒山の谷筋で開かれた。講師はNPO法人日本ハンザキ研究所の岡田純理事長。「三段峡は良好な生息環境が維持されている」と指摘した。内黒山では3種類のサンショウウオの幼体を確認した。ルーペで見るとウーパールーパーそっくりの顔が可愛い。指と尖った爪は精密細工のようだった。オオサンショウウオの観察は夜、残念ながら夕方から坪野で草刈りがあり参加できなかった。

9135サンショウウオ187243 
三段峡で石をはぐって探したが見つからなかった。オオサンショウウオは夜行性、夜に期待

9152サンショウウオ187242 

9149サンショウウオ187241 
内黒山の谷。石や木くずを取り除くと体長3~7センチ程度のサンショウウオが十数匹見つかった。厳冬や大水の中で、けなげに生きて命をつないでいる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する