FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

日の出(掛頭山など:18年8月3日撮影)

 酷暑もあって、長らく撮影に出かけていない。涼しいのなら芸北・掛頭山の日の出しか思い浮かばず、午前4時出発。坪野は25度、山頂は17度だった。私だけだろうと思っていが、泊まり込みの先客が一人、「少し遅かったですね。オリオンが綺麗でしたよ」。スッキリした空気ではなかったものの、雲海が出てくれて「空振り」は免れた。霧が谷では光芒がわずかに出て、何とか「出塁」出来た。まずは合格点。前夜、アルコールを抑えて早めに寝た甲斐があった。

5047掛頭山18834 

5055掛頭山18831 

9413掛頭山18833 

9420掛頭山18832 
掛頭山山頂から。雲海の発生を予想して出かけて何回も失敗している。真夏の雲海に感謝

5106霧が谷18837 

5107霧が谷18838 

5134霧が谷188314 
霧が谷。陽が当たり、霧が湧き立つかと思ったがそうは問屋が卸さない。光芒が撮れた場所は限られた

5150臥竜山18839 

5184臥竜山188316

5177臥竜山188310 
臥竜山。樹間から差し込む光りを探したが、数少ない。夏は写真にはなり難い

9425長者原188312 
定点撮影している長者原の廃屋。20年近く前、雪景色の添景で撮って以来の付き合いだ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する