FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

久しぶり

 猛暑のせいにしてしまうのだが、久しぶりのブログアップ。実は安芸太田フォトクラブの例会も7月が流れ、先週の8月例会も参加者と作品が少なく、1週間延期して昨夜開いた。「撮れていないんですよ」と言っていた皆さん、例会に合わせて急きょ撮影したようで、家の近くの朝焼けや霧、空などの作品が多かった。やっと夏の終わりが近くなり、雲の具合いが変化したのだろうか、題材になった。最近は撮影会も低調になっているので、9月は発破をかけたい。

9576例会188311 
しぶりに顔を合わせ、にぎやかになった。作品を届けた人もいて点数もそろった

9592188312.jpg 
上位に選ばれた作品

左上=空いっぱいの朝焼け。燃えるような迫力に圧倒される。稜線のバランスもいい。窓が
    染まってあわてて撮りに出るのだそうだ

左下=そっくりの姉弟、この笑顔には勝てない。顔が陰になっていても問題なし。激しく動き
    回ってなかなか撮れなかったそうだ。背景の柱で田舎の庭先だと分かる

右上=いい感じに霧が流れた。そこに住んでいればこそ撮れた。左の杉が画面を締めた。惜し
   いのは下部が切れた民家、全体を入れるとさらに山里感が出た

右下=普通は邪魔になる鉄塔が、いいシルエットになった。杉の形とシンクロしているように
    見える。雲の形、バランス、染まり具合がいい。写真よりすごかったと言う

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する