FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

彼岸花(加計・修道:18年9月24日撮影)

 雨や曇り空が続く9月だ。彼岸花を狙うには思わしくないが、安芸太田フォトクラブの撮影会の日程を変えるわけにはいかない。自生する彼岸花が多い加計・修道地区へ出かけた。観光用ではないので、草刈りがされたばかりで予想していた群生がなかったり、逆に草の中に埋もれていたりする。それはそれで田舎の風景だからよしとしよう。スカッと秋らしい写真にはならなかったが、しっとりした彼岸花もいいものだ。地元の季節の移り変わりにカメラを向けたい。

6433坂根189241 

6446坂根189240 

6439坂根189242 
坂根地区。県道から見上げると山際に赤い帯がある、石垣にへばりつくクラブ員

6503空谷189244 

6514空谷189245 

6487空谷189243 
空谷地区。過疎化が一段と進む地区だが、草刈りがされないと藪の中に消えてしまうのだろう

6536田ノ原189246   
田野原地区。遠い風景を入れると故郷の感じがしてくる。午後の日差しだったら別の表情を見せるはずだ

6542井仁189247 
昼食は井仁のカフェ「イニ・ミニ・マニモ」。店の友松君もクラブ員だが、なかなか活動に参加できない

6558井仁189248 
井仁地区は標高が高いためか、彼岸花はわずか。稲刈りも終わり秋が足早にやって来る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する