FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

秋さまざま

 雨の多い9月だったが、安芸太田フォトクラブの例会には様々な「秋」が並んだ。撮影会での彼岸花、コスモスに加え、ニラの花にやって来た蝶、稲刈りの終わった田んぼ、しわいマラソンなどなど。猛暑の影響もあって、寂しい例会が続いていたが復調した。顔を合わせてにぎやかにしゃべる大切なひとときになる。コテコテの作品づくりを目的にするクラブではない。写真でつながる楽しさを一人でも多くの人に知ってもらいたい。会員増が課題である。

9815例会189291 
投票用紙を手に思案するクラブ員。5位までの順位をつける段階でさらに迷う

9817例会189292 (2) 
上位に選ばれた作品

左上=撮影会での作品。題名は石垣路、彼岸花と石垣が互いを引き立てている。曇りで石垣
    の質感がいい。モデルはクラブ員、全身が出た方がよかった。地元の人ならなお

左下=芸北の「炎の祭典。ご主人に連れて行ってもらったそうで、夜の撮影に自信はなかっ
    た。三脚を一脚にして撮ったがブレが多かった。次回はもっと接近してチャレンジ

右上=しわいマラソンのランナーと応援に駆け付けた楽しい仲間たち。全員の表情が申し分
    なし、元気と仲の良さを感じさせる。周辺を若干トリミングしたい

右下=コスモスが咲き始めた。帰りかけたら霧が立ち込め、引き返して再撮。普段は何でも
    ない田舎の一角だろうが、微妙なタイミングで写真になった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する