FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

爽やか(三段峡:18年10月15日撮影)

 三段峡ガイドブック用の撮影で水梨口から横川口を歩いた。秋まだ浅く、爽やかな空気に緑が輝いた。散策には絶好の天候だが出会った人は若者一人だけ、もったいないほどだった。ただ、撮影には不向きで、雲の動きも遅く、日が陰るのを待つ時間が長くなった。撮影が残っているのは水梨口ー三段滝間と餅ノ木口ー樽床ダム間の2ルート。撮影済のルートでも秋真っ盛りを撮りたい。冬は駆け足でやって来るから、残されたチャンスはそれほど多くない。

6629三段峡1810151 
新緑のように見える。あと3週間したら様相は一変する。また来たいが、来れるかどうか

6665三段峡1810152 
岸辺の樹木、流れに洗われ横に伸びた根は幹のようだ。懸命に生きて樹齢何年だろうか

6674三段峡1810153 
澄み切った水に落ち葉が少し、小さな波が光のラインを描いた。滅多に撮らない素材

6707三段峡1810154 
大木に育つシダ。探勝路を歩くだけでなく、大きな樹の下に行って見上げてみよう。多くの植物が生きている

6862三段峡1810155 
探勝路脇にこんな林が続いてくれれば嬉しいが、そうはいかない。崖が多い

6895三段峡1810156 
岩にへばりつき、懸命に根を張る樹木を見ると、痛々しくもある。生命力とは尊い

6963三段峡1810157 
シダは色づくのだろうか。植物に疎い私にはよく分からない。ガイドブック用の写真に使えるかは編集者に任せよう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する