FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

快晴(芸北:18年10月21日撮影)

 1日中雲のない快晴。二つの写真クラブの4人で芸北を1周した。加計から王泊ダムではわずかに秋めいた程度、雲月山あたりではもう一歩進み、霧が谷や千町原は駆け足で秋がやって来ている風情だった。月末には本番を迎えそうだ。快晴だとシャッターが進まない。いつもなら200枚以上は撮るが今日は100枚。気持ちのいいドライブになった。11月の中頃までカレンダーには予定がびっしり書き込まれている。合い間を縫って秋を捕まえに出かけよう。

7040王泊ダム1810211 
王泊ダム。国道ががけ崩れで長期間不通だったため、ついつい足が遠のいていた

7058草安1810212 

7063草安1810213 
芸北草安のため池。雲一つなく、風も弱い。2週間もすると表情は一変するだろう

7087霧が谷1810214 

7111霧が谷1810215 
霧が谷。ススキは見ごろ、カンボクの赤い実が鮮やか。風でススキが揺れるのを待ったがなかなか吹かなかった

7118千町原1810216 
千町原。4時ごろなら秋を感じさせる斜光線になるのだろう。スタートを昼からにすればいい

7145長者原1810217 
定点撮影している長者原の廃屋。いよいよ自然へ戻るときが近づいている

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する