FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

三段峡&臥竜山

 雨に濡れる心配はあったが、三段峡ガイドブック用の撮影が迫っているので強行した。コースは水梨口ー三段滝間。外国人のカップルを含め15人ぐらいと出会った。探勝路は比較的平坦で女性的だ。だが山側には崖があり、斜面には崩れた大きな岩が積み重なり、そこに立つ樹木にとっては厳しい環境だ。懸命に生きる姿が気の毒であり、いとおしくもある。撮影が終わるころ小雨になり、霞む臥竜山の紅葉が思い浮かんだ。中腹より上が最高潮だった。

7253三段峡1810261 

7293三段峡1810262 

7317三段峡1810263 

7413三段峡1810266 

7447三段峡1810267 
大木になるのに何年かかるのか。倒れて朽ちて次の植物の養分になるのにまた年数がかかる。人は一瞬通り過ぎる存在なのだろう

7336三段峡1810264 

7399三段峡1810265 

7449三段峡1810268 
流れが撮れる場所は少ない。探勝路から川辺まで下りられそうな場所はあるが、岩が苔や落ち葉に覆われていて単独行は危険

7579臥竜1810269 

7583臥竜18102610 

7602臥竜18102611 

7644臥竜18102612 
臥竜山。見ごろは中腹より上があと2日程度、中腹より下は5日から1週間程度だろう。秋は一気にやって来る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する