FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

畔工事

 何年かぶりで実家の田んぼの畔工事が始まった。畔際を掘り、並べられている丸い石をモルタルで固め、コンパネをセットして準備したのは、次兄と実家を引き継いだ甥。昨日、生コン2.25立米を打ち込む作業に呼び出しがかかった。1時間ほどは元気にスコップを使うが、徐々にペースは落ちる。生コンは次第に硬くなって一層、腕や腰に響く。作業は道具を洗って終了まで休めない。午後1時から4時間、日が暮れ始めた。2期工事と部分補修もある。

0222畔工事 
畔の高さを確認する次兄、生コンを補充する甥。畔は田んぼの土より7センチぐらい高くしているが、あくまで目算。ナイヤガラ状態にはならないはずだ、が

0224畔工事 
2期工事の畔、人力での掘り出しは大変だったろう。一番上の丸い石は、畔を作る際、寄せ上げる土を少しでも減らすために並べられた。最近は波板を立てて水を止めていた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する