FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

安田女子大 柚子もぎ

 獣害対策の一環で始まった安田女子大生による7回目の「柚子もぎボランティア」が11日に開かれた。参加学生は11人で最少、会場にはこれまでゴザを敷いていたが、今年はテーブル席にした。受け入れる住民スタッフも手慣れたもので、初対面であっても緊張感はない。1週間前に白菜と大根を浅漬け、前日には豚汁やおむすびの下ごしらえなどで女性陣が支えた。私の役目は獣害対策の説明、「田舎の高齢化は将来の日本の姿」と強調した。

0322安田1811111 
柚子を見せながら収穫する際の注意点を説明する宮本さん。「とげに気を付けて」

0339安田181112 
獣害対策を話す私。冒頭、学生さんが65歳になったころの日本の人口予測データを示し、「少子高齢化は今のお年寄りではなく、皆さんの問題」と説明した

0350安田1811113 
収穫前に大音量の花火を実演。住民は慣れているが、迫力に体を縮める学生さんいる

0368安田1811114 

0382安田18111114 
柚子を収穫、柚子絞り用に洗う学生さん。猿の気分になって食べた感想は「酸っぱいけどおいしい」

0397安田18111117

0395安田1811115 

0408安田1811116 
厨房では女性陣が活躍。おむすびは学生さんが作り、「いただきまーす」

0424安田1811117 

0432安田1811118 

0447安田1811119 

0453安田18111110 
午後からは柚子絞りと干し柿づくり、足湯を楽しんで、縄ないに挑戦。干し柿と縄には苦戦

0486安田集合

0487安田18111112  
いつもの場所で記念撮影。お別れの時も会話が弾む

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する