FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

秋最終盤

 秋真っ盛りの時期に予定が組めず、あすなろフォトクラブの撮影会は苦戦が予想された。県北の天候は1日中曇りの予報で、コースが決まらないままのスタートになった。加計津浪、辻の河原あたりでは時たま晴れ間もあったが、戸河内を過ぎると分厚い雲が垂れこめた。芸北を諦め、日差しが期待できる温井から猪山へコース変更した。これが正解、時たま日が差して何とか写真になった。いつも思うのだが、自然は何かしらプレゼントしてくれるものだ。

9367津浪1811231 
津浪。定番ポイントだが、咲いている桜に初めて出会った。曇り空でよかった

9436猪山1811232 

9443猪山1811233 
猪山。徐々に形が崩れる廃屋、手入れの行き届いた畑に救われる

9476猪山1811234 
悪戦苦闘の稲刈りが作った造形。猪山地区は地形の条件がいいとは言えないが、休耕田は意外に少ない

9490猪山1811235 

9508猪山1811236 
猪山の雑木林へ立ち寄った。おそらく、ここへ入る写真愛好家は滅多にいないだろう

9533鹿籠頭1811237 
鹿籠頭。耕作放棄地にススキ、山の木々は初冬のたたずまい。美しいが悲しくもある

9573温井ダム 
温井ダム。落ち葉でふかふかの遊歩道は気持ちがいい。晩秋ならではの光景

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する