FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

事故

 事故発生。安芸太田フォトクラブの例会前、展示している先月の写真の額を運ぼうとして転倒した。つまずいて何とか持ちこたえようとしたが、ロビーへ無残に投げ出され、10枚のうち9枚のガラスが派手に割れた。膝を強打したが大事には至らず、額本体はセーフだった。ガラスの代わりに写真の裏へ厚紙を入れてしのぐ。冬らしくならず作品も低調、1年の締めくくりは散々な結果になった。それにしても今年2度目の転倒、年寄りを自覚しなければならない。

0807例会1812211 
川・森・文化交流センターの方やたまたま近くにいた人にご迷惑をかけた。ブログ掲載を止めようかと思ったが、「こんな時だからこそ」と思い直した

0809例会1812212 
これは、と思えた4点

左上=強烈な朝日が射し、霧を染めた。仕事の合間に駆け付けてゲット、題名は造語で
     「烈光」。これと思ったら四の五言わずにシャッターを切る典型例だ

左下=天地を逆にしても気付かないほど波がない。ダム管理施設がきれいな風景の邪魔
     をするように見えるが、ふるさとの一コマだから合格点

右上=谷に湧いた霧が、天空の住まいを強調する。家の全景が欲しいが右に障害物があ
     る。新緑のころ庭先に洗濯物でもあれば、生活感がにじむ

右下=朝日に光る雲、沸き立つ霧に霞む太陽、暗く沈む山や木々。おそらく写真よりも
     感動的だったろう。深い谷が多い安芸太田には、家の近くに絶景がある

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する