FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

小中学校古希同窓会

 1学年1クラスだった小中学校の古希同窓会が開かれた。2年半ぶり、一人が亡くなった。正午に始まり、2次会が終わったのは午後5時。酒量は減っているがまだまだ若さは残っている。それでも、それぞれ順調に年を取って70歳らしくなった。子供のときに見た親そっくりになっているのが3、4人はいる。第1回は1964年の高校1年の夏、65歳までは5年間隔ぐらいだったが、最近は間隔が短くなった。「次回も元気に会おう」、が素直な会話になっている。

1192同窓会19163参加は19人、参加できるのは病を抱えながらも元気な証拠だ。1クラス最大48人だった。幹事が手を尽くして連絡したが、不通が数人いた。亡くなった人は7人

1159同窓会19162 
1回目からの同窓会のアルバムを見て「若いねえ」。幹事が持ち回りで保管している

1164同窓会19164 
髪が薄いの、背中が曲がっただの、遠慮することなく冷やかしあっても、笑いで終わってしまう

1196同窓会19163 
2次会に入り、カラオケタイム。デュエットに合わせて踊るおじいさん二人はいい気分

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する