FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

さんけん新聞 20号

 正月中の出稿も、編集も順調で9日夕方、確定版を予定通り事務局へ送った。もたついたのはここからで、10日になって、校正の見落としが分かった。さんけん会員間での情報交換は、「WorkPlace」という会員間だけが使える閉鎖系のシステムを使っている。難点は着信通知が来ない点だ。これまでにも見落としがあった。もう一つのもたつきは、事務局からブログ用にJPEG変換して返信される紙面が、今回はPDFのままだった。決着は11日夜になった。
さんけん新聞19年1月号確定版2-001(2) 見落とした校正は記事中の「、」の位置の変更と、文末の「。」を落としていた2カ所。致命的なミスではないが、いかにも格好が悪い。最終盤の校正で、今回のようなミスが起こらないように事務局と対策をたてた。「最後に全ての訂正箇所をまとめて、事務局から私へメールで送信」

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する