FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

やっと雪                                        (安芸太田町内:19年1月26日撮影)

 ド、ド、ドッと夜明け前から屋根の雪が落ちた。水気たっぷりの雪、しかも煙るように絶え間なく降る。撮影条件としては芳しくない。明日は安芸太田フォトクラブの撮影会で芸北へ行くつもりなので、今日は安芸太田を巡った。案の定、手ごたえは今一つだった。やはり、寒さが積み重なって厳冬にならないと、雪が降っただけでは冬らしい風景は現れ難いのだろう。ダムや川の結氷、歩くのが楽な硬い雪原、凍りついた滝、ダイヤモンドダスト。冬は寒いに限る。

0208梅191261 
出発前、我が家の紅梅を撮影。重たい雪が融けかかっていた

0278猪山191262 

0291猪山191263  
猪山。前が見えないほど降ったかと思うと、たまに止む。急いでシャッターを切る

0316寺領ア91265「 
寺領。たまたま弱い日が射した。空の暗い部分には小さな雪が写っている

0330坂原191266 
坂原。木から雪が落ちていないのが普通ではない。風や日光で次々落ちる

0360筒賀191267 
筒賀の大銀杏。秋だけでなく雪を纏っても絵になる。運よく日が射した

0373太田川191268 
太田川。国道とは反対側の道を走って出会った。雪が降っていなかったら通り過ぎてしまう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する