FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

春浅く(安野:19年2月7日撮影)

 相変わらず冬らしくない。午後、さんけん新聞の編集が終わって、初校を事務局へ送信した。外は弱い雨。立春を過ぎたから、春雨と言っていいのだろうか。風もなく遠くの山は霞んでいる。花の駅・安野が思い浮かび、出かけた。紅梅が満開に近く、白梅は咲き初め、蝋梅だろうと思う黄色の花が彩を添えていた。雲は流れるがぼんやりしていて、時間が止まったようだった。この後、修道や津浪を走ったが、冬でもなく春でもない風情だった。今冬は撮影飢饉だ。

0545安野19275

0511安野19271 

0530安野19273 

0516安野19272 
もいない安野、独り占め感がいい。寒い冬が見事な桜を咲かせるという。今年の春は、どんな光景になるのだろうか

0538安野19274 
駐車場前の商店。休日には多くのサイクリストが国道191号を走る。花の駅・安野は絶好の休憩ポイントなのだろう。店のしつらえが新しくなっていた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する