FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

県写連展が話題に

 安芸太田フォトクラブ員の写真の保存方法が各自さまざまで、例会前に「簡単講座」を開いて確認した。高齢でパソコン処理が難しい人は、クラブ員である写真店主のサポート受けながら対処している。県写連展を見た感想が賑やかだった。4人の女性が1時間半ぐらいかけて1点1点鑑賞しながらおしゃべりに花が咲いたようだ。例会の作品は、冬らしくない冬だったのに健闘の跡がうかがえた。型にはまった撮り方でない作品があり、面白くなっていると感じる。

1592例会192221 
「簡単講座」の後、お菓子とコーヒーでモグモグタイム。県写連展の話が盛り上がった

1594例会192222 
いつものように思案。「うーん」とうなり声やため息が聞こえてくる

1596例会192223 
上位の4作品

左上=暗い山をバックに霧が流れ、斜めから朝日が差し込んだ。「写真よりもっときれいだった」
     と感想。コントラストを上げれば近くなったかも。単純化で成功

左下=竹から落雪。左半分が白っぽくなった。普通、ど真ん中には置かないが、大きい竹を境に
     画面が分割され面白い写真になった。チャンスはどこにでもある

右上=撮影会の集合場所への途中に現れた絶景。車を止め、バックで引き返して撮影したとい
     う。この日は雪がどんどん融けて条件は悪くなった。「撮っといてよかった~」

右下=芸北八幡。日の当たり方もあって雪の原が3段になった。画面が整理され、額に入れると
     さらにしっとり落ち着いた。少ない雪だから葦がいい姿を見せた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する