FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

棚田(加計・空谷など:14年5月22日撮影)

 苗が伸びてきて写真になるころ。絵になる題材より、厳しい現実を撮りたいと思い、加計・坂根と空谷地区、古里の安佐北区小河内の棚田を訪ねた。山に飲み込まれる田んぼや家を見ると、思考が停止する感覚になった。耕作放棄地に挟まれながら、中山間地に生きる人たちの執念さえ見せつける田んぼに出会った。10年先、いや5年先はどうなっているのか分からないが「先のことは考えず、今を精一杯」。そんな思いが作る2014年初夏の里山風景だった。

7963坂根145221 

7995坂根145223 

8008坂根145224 

8016坂根145225 
加計・坂根地区の4点。必ずしも条件の悪い田んぼから休耕田になるのではないことを教えられた。1枚目の田んぼの苗はわずか6列しかない。3枚目は何十年ぶりかにに見た苗代。4枚目の田んぼには流石の私もうなってしまった

8036空谷145228 
加計・空谷地区。これまでにもブログに掲載した休耕田。草が生えていないのは不思議だが、声が出なくなる風景だ

8113空谷1452212 

8108空谷1452211 
空谷地区。集落の一つの奥まった所にある家。裏の田んぼは耕作放棄地だろうと思ったが、どっこい見事な田んぼ広がっていた。写真を撮らせていただく、という謙虚な気持ちになる

8145空谷1452213 
空谷地区。大きな岩は田んぼを作るとき動かせず、さぞ邪魔になったことだろう。苦労がしのばれる石垣だ

8150小河内1452214 

8153小河内1452215
安佐北区小河内。1枚目の写真の中央にはかつて小さな田んぼがあった。2枚目は民家、静かに山へ還っていく

8185小河内1452218 
小河内。もっとも開けたところで休耕田も少なく、電柱も気にならない。実家の田んぼが小さく写っている

8253小河内1452219 

8267小河内1452220 

8277小河内1452221 
小河内。山あいにもかかわらず休耕田がほとんどない。広島市の中でも1級品の棚田だろう。実は古里なのに初めて行った所だ。川沿いを走る県道から見て、まさかこんな上に棚田があろうとは思いもしなかった
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

楽農楽写さん、こんばんは。

中山間地の高齢化・過疎化は、いつも気にしています。
空谷の棚田にも行ったことがありますが、厳しさを感じていました。定年になって、単身で里帰りし農業しながら頑張っている人とお話をしたこともあります。
日本の再生には、東京や大都市への一極集中ではなく、逆に地方分散が必要ですね。そのためには、新産業の創造や第一次産業の復活が必要になってくるでしょうね。
団塊世代も、もうひと踏ん張りしなければ、という気持ちにはなりますが・・・現実は厳しいですね。

おでかけリンちゃん | URL | 2014-05-24(Sat)23:41 [編集]


田舎発

おでかけリンちゃん 様

おはようございます。空谷で単身帰農された方と私もお話ししました。話すまでもなく、厳しさを共有しているお互いなので、話は弾みました。カメラを持って集落を歩くと不審者に思われるのではないかと思い、意識的に話しかけるようにしています。そのとき、「坪野に住んでいる」と言うと、一気にハードルが低くなって、写真も撮りやすくなります。

最近、ブログなどで綺麗なだけの写真を見ても、物足りなさを感じるようになりました。発言する写真と自分の意見を掲載しないと、素通りされるのではと思います。その際、撮られる側の人たちの心情には細心の注意が必要ですし、応援団にならないといけないと思います。

楽農楽写Zのカテゴリーに「ひとこと」があります。あまり書いていませんが、東京発の論理に対抗するような、田舎から見えることを発信したいと思います。

楽農楽写 | URL | 2014-05-25(Sun)09:43 [編集]


棚田

のある風景、日本の原風景ですね。
田植えの時期、それが緑になって、秋には稲穂が垂れて、3回たのしめますね。

kawa | URL | 2014-05-27(Tue)00:17 [編集]


厳しい現実

kawa 様

こんにちは。返事が遅れました。
おそらく全国の田舎の風景は年ごとに疲弊していることでしょう。地域によってはあと5年か10年すると、坂道を転がり落ちるように崩壊する危険があります。昔ながらの田舎の風景を撮れるのは、雪が20~30センチ以上積もって、雑草や傷んだ家屋の屋根をを覆い隠したときぐらいです。休耕田や耕作放棄地、がある風景の撮影は、決して楽しくはありません。
安倍首相が綺麗な作業着を着て、満面の笑みで大型田植え機に乗っている姿をマスコミに撮らせ、「美しい日本」を演出する情報操作には、怒りさえ感じます。

楽農楽写 | URL | 2014-05-28(Wed)11:48 [編集]


ご意見

ごもっともだと思います。

kawa | URL | 2014-05-31(Sat)21:01 [編集]


収支度外視

kawa 様

こんにちは。
棚田でコメを作っている人はおそらく、赤字です。収支を度外視してコメを作るのは、先祖から受け継いだ田を荒らすことが出来ないと言う思いと、生まれ育った古里が「土と生きる」DNAを組み込んだからではないかと思います。大変な作業なのにもかかわらず、皆さん明るいのが救いです。百姓魂といったところですかね。

楽農楽写 | URL | 2014-06-01(Sun)17:52 [編集]