FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

桜&芽吹き                                       (戸河内・芸北:19年4月21日撮影)

 初夏を過ぎたような暑さの中、あすなろと安芸太田の両フォトクラブ合同撮影会で芸北へ。戸河内辺りは新緑が見頃、芸北は芽吹き始めたばかりだ。黄砂のためか少し霞んで、爽快100%とはならなかったのが残念だった。1週間前の山焼きで黒くなった深入山では桜が、芸北では全く傷んでいないタムシバが迎えてくれた。一番のニュースは、雑木がきれいに処分されて見通しが良くなり、水路が作られて風景が一変した霧が谷。日の出や霧のときが楽しみだ。

1284戸河内194211 
戸河内川手。雪のとき、何度もモデルになってもらった民家。山桜は少し遅かったが、芽吹きが加わって春爛漫

1294深入山194212 
深入山。黒い山肌は写真になり難いが、光線状態によっては面白いカットが撮れるかも

1302向真入山194213 
芽吹き始めたばかりの向真入山。これから2週間、日々表情を変える

1357臥竜山194216 


1354臥竜山194215 
臥竜山。タムシバが一人、春を告げていた。
芽吹きはまだ、GW後半が見頃か

1346霧が谷194214 
すっきりした霧が谷。ボランティアの人たちが作業されていた。感謝

1363長者原194217 
定点撮影している長者原の廃屋。壁が崩れ、内部が見えるようになった。終焉が近い

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する