FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

春並ぶ

 ポリープを取ったばかりで、数日は静かに過ごさなくてはならない。26日夜は安芸太田フォトクラブの例会日。坪野で生活するとついつい動き回りそうなので、広島の自宅と加計の例会会場とを往復した。出品された作品は菜の花と雪、霧の春紅葉、桜のライトアップなど、安芸太田らしい春が並んだ。地元密着のフォトクラブのならではだ。5月は日程調整がつかず、撮影会は予定されないが、安芸太田の新緑、深緑、清流、農作業など初夏満載を期待したい。

2026例会194261 
いつもの投票風景。今回から役場を退職した人が数年ぶりに復帰の予定だったが、ぎっくり腰で不参加になった。貴重な戦力、早い回復を祈る

2031例会194262 
上位に選ばれた作品

左上=与一野のしだれ桜。三脚がずらりと並び割り込めなかった。先発組が引き揚げた後の
     撮影で、真っ暗の中に主役が浮かび上がった。無風で波もない

左下=山焼き1週間後の深入山。S字の登山道、芽吹き前の2本の木、夫婦らしい登山者を
     バランスよく収めた。黒い山は難しい題材だがモノにした

右上=柴桜と桜、民家を撮影中に、
田舎の暮らしを支える「生協ひろしま」の配達車が走っ
     た。作品と言うより記録に近いが大切な視点だ

右下=霧が沸き立ち、春紅葉がしっとり。自宅近くからの撮影だから何とも贅沢だ。秋も冬
     も、一瞬の見せ場を用意してくれるだろう

※例会が終わって広島の自宅へ帰ったのが10時過ぎで、ブログ掲載が1日遅れになりました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する