FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

さんけん新聞 24号

 さんけんの正式名称は「NPO法人三段峡-太田川流域研究会」。そのため活動範囲は三段峡に限らない。今号の紙面には筒賀井仁でのコメ作り体験、募集欄には恐羅漢山での探鳥会、深入山でのゴマシジミの保全活動が掲載されている。これまでにも三段峡に限らない活動の記事があった。発足時の議論で、自然や歴史など「流域全体を視野に入れた考え方」が柱になった。他のNPO法人からは「さんけんにはフィールドがあるから継続する」と言われる。
さんけん新聞 19年5月号確定版_page-0001初校で訂正が入って、行数が増えたり、減ったりする。見出しの幅を広げたり、写真を小さくしたりして調整する場合があるがが、多くは近くの文章を追加、削除して枠内に叩き込んでしまう。今回も2カ所ある

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する