FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

実家の田植え

 今年初めて実家の田植えを手伝った。例年は代かきなどを手伝うのだが、あれやこれやで行けなかった。私の仕事は苗運びと田植え機が回転して盛り上がった土をならす役目。最近、背中が硬くなり、全体に痛みを感じるようになっている。作業はきつそうには見えないが、体にこたえる。度々、石垣を椅子にして座り込んでしまう。手間のかかる変形の棚田でも休耕田は少なく、「昭和」の田舎が残っている。高い位置を通る道路から見る風景はお薦めだ。

2119田植195101 
田植え機に乗っているのは実家の甥。私は苗の減り具合を見ながら、補充する苗箱を持って畔を歩く

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する