FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

三段峡&吉水園

 昨日13日は午前8時からの国特別名勝・三段峡の散策と、午後6時からの県名勝・吉水園のライトアップ撮影でぐったり。「三段峡 樹木・景観ガイドブック」を手に、編著の岡山理科大学星野卓二名誉教授の説明を聞きながら、約20人が正面口ー黒淵間を往復した。植物に疎い私にとっては、関心を示す参加者の皆さんが羨ましくもある。ガイドブックの地図をを見ながら歩くと、発見が多くある。ただ目的地を目指して歩くだけの三段峡にはならない。

1423ガイドブック散策195131 
星野さんから探勝路沿いの樹木の説明を聞く参加者。イヤホンがあり、離れていても聞こえる

1443ガイドブック散策195132 
私は名を知らない小さな花。木漏れ日に浮かび上がってくれた。植物好きの皆さんとは、どうしても視点が違ってしまう

 加計地区のグループが、6月の一般公開に合わせて吉水園のライトアップ撮影イベントを企画している。4月に相談を受けた。初めての試みなので、ライトの当て方や安全性、段取り、時間経過などを確認した。虫よけスプレーや長そでシャツ着用、懐中電灯持参など、写真撮影以外の留意点も分かった。6月1日と2日は特定の写真団体、8日と9日は一般募集。狭いため一日15人限定、一人2,000円。19時から20時30分ぐらいまで。私はお世話役に回る。

1532吉水園195133 
使用した照明は携帯式のLED電灯20個。狭い庭園に草や樹木が茂っているため、不自然な影が出やすい。テストなので手持ち撮影

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する