FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

さんけん新聞 25号

 最近、記事にしたい候補が多くなっている。掲載本数を増やせば、1本あたりの行数は減る。特に4、5番目になると行数は限られ、150文字ぐらいになる場合がある。「短い原稿は難しい」と、よく聞いた。5W1Hの基本情報を入れるだけで文字数の3割近くを使ってしまう。さらに長い固有名詞や外来語が入ると「何とかならないか」と、暗い気分になる。「総会誘致」の記事がその典型例で、瀬尾さんのコメントの中へ、誘致の目的や評価を叩き込んで切り抜けた。
さんけん新聞 2019年6月号確定版3_page-0001
ワードで紙面を制作し、PDFに変換して事務局へ送信している。「PDFはデータを写真のように変換する」と聞いていたので安心していたら、縦罫(たてけい・縦の線)の一部が欠けているのに気付いた。最終版は隅々まで確認しないといけない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する