FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

雨上がり

 恵みの雨。畑では野菜が瑞々しく勢いを増していく。負けず劣らず草も元気だ。特段することもなく、カメラを手に雨に濡れる花を求めて家の近くを歩いた。主役になったのは蜜を探す蜂やそれを狙って巣を作るクモ、羽が傷んだ蝶たちだった。顔の周りにはブトがまとわりつき、ツバメは低く飛び回った。生き物の生存競争が繰り広げられている里山だ。

8383水滴145261 

8391水滴145262 
小さな雨で傘はいらなかったが、風があって苦戦した。ピント合わせにイライラして、撮る本人はしっとりした雰囲気に浸れない

8405ゆず145264 

8448ハチ145266 
柚子の花。以前、猿が花をむしっていたのを思い出し、食べてみた。美味しくはないが少し苦みがあり、わずかにスーッとする風味があった

8428クモ145265 
雨が止むのを待っていたのだろうか、柚子の木で忙しく巣作りを始めた。体長は1センチぐらい、マクロレンズでピントを合わせるのは難しい

8454虫145267 
花を撮ろうとして、近寄ってはじめて虫に気付いた。昆虫に興味がある人は離れていても見えるのだろうが

8461蝶145268 
スイバにとまる羽が傷んだ蝶。レンズを近付けても逃げる素振りを見せなかった

8478土産1452610 
今日は広島の自宅へ。土産は左から大き過ぎる小松菜とラディッシュ、あと一歩のホウレンソウと水菜、やや小さいチンゲン菜。ほかに出来の悪い春菊と一握りほどのアスパラがある

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する