FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

杏ちゃん来場

 15日午後は広島県写真連盟展の当番。来場者が減る4時半ごろ、示し合わせて孫の杏ちゃんがやって来た。受付のお爺さんを見て、「どうしてそこにおるん」といった怪訝な顔だったが、表情はすぐ緩んだ。1歳半が写真に興味を示すか楽しみだったが、鳥やレッサーパンダ、猿などの動物写真を指さして、何かしら声を出した。目から入る情報は強いのだろう。隣の幼児画展会場では、表情と体の動きが賑やかになった。「小さいころから美術展」は大切だと思う。

2452県写杏ちゃん196151 

2456県写杏ちゃん196152 
お爺さんの写真の前に立つ杏ちゃん(上)、杏ちゃんの目線から見ると2階の作品を見ているような感じだろう

2466県写杏ちゃん196153 

2475県写杏ちゃん196154 
2歳児から年長組までの絵が壁面いっぱいに並ぶ幼児画展。絵具を自由奔放に塗り付けた「作品」に反応する杏ちゃん。ともに16日まで。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する