FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

山本太郎現象

 8日付中国新聞社会面、「SNS版 どぶ板選挙」の記事中のグラフに釘付けになった。参院選公示日のツイッター利用状況で、「れいわ新選組」のリツイート数が飛び抜けて多かった。背景を説明する記事はなかったが、今言われ始めている「山本太郎現象」を裏付けているのではと思う。バブル崩壊前夜の1992年、歌手の尾崎豊の葬儀に約4万人が集まった。当時のマスコミは若者の心情をつかんでおらず、その光景に唖然とするばかりだったと聞いた。
 
 選挙報道には劣化する政治や官僚組織、庶民の暮らしを掘り起こそうとする気概は見られず、予定調和。早くも与党有利の調査結果が報道される始末だ。NHKのニュースは首相官邸の広報だと思えば腹も立たない。インターネット情報は玉石混交ではあるが、テレビには流れない確かな情報がある。NHKを筆頭に煽った日ロ交渉の座礁は半年前から、首相のイラン訪問失敗は事前につかめていた。孤軍奮闘する「れいわ」には尾崎豊以上の結果を願う。

2635れいわ19781 
ツイッターの利用状況の表。黒い棒が所属候補の合計ツイート数、灰色の棒が1ツイート当たりのリツイート数と「いいね」の合計。「れいわ」は1547.73で突出している

2638れいわ19782 
「れいわ新選組ユーチューブ」で検索すると街頭演説や候補者決定時の画像が見られる。独特の喋りに違和感を持つ人もいるだろうが、真正面からぶつかっていく演説には、つい「そうだ」と声が出てしまう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する