FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

秋一歩(芸北:19年10月22日撮影)

 10年半お世話になった坪野を今月末に離れ、広島の自宅へ帰る。地域活動をこなしながら引っ越し準備をしているので、撮影に出かける暇はなかった。例会用の写真がないので午後、秋が始まっているだろう芸北へ出かけた。臥竜山のブナは黄葉に染まり、千町原はススキが最盛期を迎えていた。撮影しているとびっしりと詰まっている日程を忘れてしまう。趣味とはありがたいものだ。旧芸北町一帯が秋本番を迎えるのは1週間から十日後だろう。

3140坪野八幡神社1910221 
芸北へ行く前に石垣が立派な坪野八幡神社へ立ち寄った。近所の宮本さんが石垣の草を取ったり、草刈りをしたりしている。見事である

3193臥竜山191022 
臥竜山。ブナの大きな幹はこの時期から冬にかけてが見頃になる

3274千町原1919223
千町原。今年のススキは全面に広がり、風に揺られて白い波のようだ

3284千町原1910224 
千町原。ススキを撮った後、振り返れば紅葉も空もすっかり秋色。ただ、色づいている木はまだ少ない

3338 霧が谷1910225 
霧が谷。ススキとは違い、ピンと立っている。茅なのだろうか

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する