FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

緑滴る(臥龍など:20年5月26日撮影)

 撮影向きの雨になった。加計から丁川沿いを走り、溝口、橋山、小板を経由して臥龍山へ。降ったり止んだりすればいいのだが、小雨ながら降り続いた。わき立ち、流れる霧を期待したがそうはならない。重く霞んだ条件に苦戦を強いられた。それでも臥竜山では写真愛好家と思われる2台の車とすれ違った。緑滴るの撮影にはドピーカンより雨模様、と考えるのは皆さん同じ。梅雨の時期、雨に誘われるように出かける予定だ。ぼやーっと煙る集落もいい。
 
5267丁川205261 

5272丁川205262 

5295丁川205263
丁川沿い。道が狭く離合が難しいが車はまれ。ヤマボウシの撮影ポイントがある

5311王泊ダム205254
王泊ダム。滅多に見られない満水状態の光景。川や岸が隠され、吊り橋が強調された

5319橋山205265
橋山の道路脇。雨が強く、車内から撮影した。カンボクだと思うのだが、植物には疎い

5361臥竜山205267 

5377臥竜山205268 

5353臥竜山205266
臥竜山。雨の臥竜山は車のコマーシャルに使える場所だと思うのだが、どうだろう

5408臥竜山入り口205269
臥竜山入り口の定番ポイント。もう少しすると緑一色になって木立が見えなくなる

5434梶の木2052610
梶ノ木。遠くの山が霧に霞んでいるのではと予想して立ち寄った。農地は徐々に山になっていくのか

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する