FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

お写んぽ・アユ解禁

 三篠川と根谷川、太田川が合流する辺りに、アユ解禁を待ちかねた太公望が十数人出動。普段は歩かない河原へ踏み入れて、近くから見せてもらった。「小さいし、釣れんねぇ」とベテラン釣り師。いつもは魚を狙うサギやカワウを見かける所で、アユもたまったものではない。そのためもあってか、以前に比べ釣人は減っていると言う。初夏の風物詩、残ってほしい光景だ。坪野では8月6日、立て網漁が解禁され、立派なアユを頂いていた。なんとも贅沢だった。

1000630アユ解禁20611
針を何本も付けた糸で探る「ころがし」。「群れが見えるじゃろう」と言われても、はっきりとは見えない
                ◆
1000623猫205301
金網をすり抜けて墓地へ逃げ込んだ黒猫。野良なのか、怯えた様子でじっと動かなかった。「これが写真か」と言われても、そのときの雰囲気に引かれて撮った

1000624トラック205302
廃棄物などを運ぶトラックの荷台。日に焼けた荒々しい人を思い浮かべるが、ユーモア精神に人柄がしのばれる

1000628畑仕事205303
平成末期か令和の住宅の横で農作業をする女性。昭和の農家と入り組んで時代が進む
以上3枚は5月30日撮影

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する