FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

宮島閑散

 45年来通う散髪屋さんは自宅から約25㌔離れた五日市にある。そこから宮島までは15㌔ぐらいで、観光客が激減している様子を確認したくて、散髪後に足を伸ばした。報道では知っていても、現場を踏まなくては実感できない光景だった。人がいない回廊は題材になったが、閑散としている土産物店街では気の毒で3枚しか撮れなかった。営業している店の店員に視線を向けるのも気が引けた。土産は買ったが、打撃が大き過ぎて支援にはなっていない。

5656宮島20631
連絡船には20人ぐらい。1時間4便で2社が運航しているので単純計算すれば、入島者は1時間に合わせて200人ぐらいにしかならない

5658宮島20632
営業中のレストランの玄関に座り込むシカ。ほほえましいとは言えないコロナ写真だ

5660宮島20633
営業している店は2割に届かないだろう。観光地は賑わいがあってこそだと痛感する

5667宮島20634
干潮。いつもは多くの人が歩いているのだが、夫婦と思われる二人だけ。本殿へ手を合わせていた

5669宮島20635

5724宮島20636

5718宮島20639 

5712宮島206311 

5688宮島206310 

5727宮島20637

5676宮島20638
本殿、回廊。この時期でないと撮れない光景、アングルは多くある。写真愛好家の皆さん、今が撮りどき。お礼に食事や土産で支援しよう  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する