FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

「私自身のことではない・・・」

 冤罪だと確信できる中国放送アナウンサー・煙石博さんの控訴審に出かけた。残念ながら傍聴の抽選には外れてしまった。報告記者会見によると、焦点は煙石さんが封筒から金を抜き取ったとされる防犯カメラの画像解析をした人の証人尋問だった。弁護士は「円形の記帳台の反対にある封筒を取るには前屈しないと取れない」と強調。煙石さんは「理不尽な屁理屈を繰り返すばかりの検察に、やり場のない憤り感じた」と、厳しく批判した。

 検察官が証人を罵倒するような場面のあったようだが、証人は真摯に対応したという。裁判は1時間40分の予定だったが40分も長引いた。検察側に決め手がなかったことを裏付けたのではと思う。煙石さんは「多くの署名は勇気を与えてくれます。私自身のことではない、冤罪に苦しむ人たちと共に闘います」と決意を表明された。弁護士は「画像解析の鑑定書が証拠に採用されるよう、次回公判に向け入念に準備する」と述べた。次回は8月26日午後3時から。

9034裁判14781 

9039報告会14783 
写真上は傍聴券抽選の整理券。下は記者会見で裁判の様子を説明する北村弁護士(右)

◇お詫びと訂正
5月27日付の「初傍聴」の記事中にある「画像解析が証拠採用された」は、「画像解析した鑑定人の証人尋問が認められた」でした。お詫びして訂正します。

◇「煙石博さんの無罪を勝ちとる会」のホームページ     
http//:enseki.noor.jp
/

                      


 傍聴の抽選に外れて、報告記者会見まで約2時間。時間つぶしに広島駅近くの中古カメラ店を散策した。マニアには知られたエリアだが、3店が閉店していて訪ねたのは4店。そのうち2店では店主が出てこなかったが、遠慮なく見させてもらった。15年前ならよだれが出そうな高級機が「超特価」でずらりと並んでいる。世界を席巻している日本のカメラ技術を築いた名機が陳列棚で眠っているようで、いとおしくなった。写真機博物館を作るべきだと思う。

9036レンズ14782 
実はこの中に欲しいレンズが一本ある。中古と思えば少々高くて「ウッ、ウーン」

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する