FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

{楽農」再稼働

 骨折した足は少し違和感が残っているものの、草刈りが出来るまでに快復した。家の周りの草刈りと秋野菜の植え付け準備に迫られているので坪野へ帰った。久しぶりの青空のもと、4時間ほど草刈りをして「楽農」が再稼働した。草丈が長いから金属刃を使うが、石やコンクリートに当たらないよう注意深く刈るので手間取る。畑も大草。日曜には大根の種を播き、葉物野菜は木曜日ぐらいまでには播きたいが、畝作りまでが大仕事だ。もう雨はごちそうさん。

9845草14951 
画面中央には里道がある。迷惑をかけるので真っ先に刈った

9848草14952 
畑と言うより草むら。手前の白い花はニラ。1週間後には畑らしくなっているはずだ

9852草14953 
20㌢ぐらいの草をナイロンコードで刈ると、木っ端みじんになって飛び散る。金属刃だと草の形が残るので、かき集めなくてはならない。納屋の横が里道

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する