FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

たっぷり楽農

 長雨が嘘のように、秋の晴天がやって来た。この3日間、裏庭の草刈りや畑づくりで、たっぷり汗をかいた。草の量が並みではない。煙が集落に漂うが、少しづつ焼くしかない。畑を見た人たちからは「ようやってですのう」、「いつの間にやったん」と声がかかった。カブやホウレンソウ、春菊、水菜、ラディッシュなどの種を播いた。小動物が畝を歩き回らないようにテープを張ったときには、薄暗くなった。明日は広島でプチイベントがあり、頑張らざるを得なかった。

9883畑149102 

9889カボチャ149103 
写真上の手前はカボチャの囲いがあった所。草に隠れていたが買い物カゴ一杯分の収獲があった。ホッタラカシにしては上出来

9880畑149104 
出来はまちまちだが、長ネギは何とか鍋を賑やかにしてくれそうだ。土寄せは、これが意外に疲れる

9879畑149101 
トマトの屋根がなくなって、元気なサトイモがよく見えるようになった。春、畝をテープで囲ったら、小動物が歩き回らなかった。楽農楽写方式だ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する