FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

敬老会

 坪野地区の敬老会が開かれた。招待資格は喜寿からで、参加者は約半数の33人だった。座って、食べて、祝ってもらうだけではない。詩吟やカラオケで舞台を賑やかす招待者も多い。今年の新入生・山本さんは河内音頭を身振り手振りを交えて熱唱、年齢を全く感じさせなかった。私は撮影担当、皆さんに写真がプレゼントされるので、いい表情を撮ろうと力が入る。以前は、カメラを意識する人もいたが、慣れてもらってそんなことはなくなった。 

2424敬老会149141 
受付準備の女性陣。慣れたもので余裕が感じられる

2518敬老会149141 

2602敬老会149142 

2604敬老会1491412 

2608敬老会149143 

2629敬老会149144 
互いの健康を気遣いながら、楽しい会話が弾む

2794敬老会149148  

2866敬老会1491415 
写真上は、会場を巻き込んで歌う山本さん。写真下は、なりきって歌う芝さん

2660敬老会149145 

2893敬老会149146 
女性コーラスグループと小学6年生の岡本君のユーフォニウム演奏 

2805敬老会149147  
敬老者と「少しだけ若いスタッフ」も一緒に舞台を楽しむ

2684敬老会1491414 
プラス1は吉村さん(右立っている人)のラジコンヘリ。小さな短冊には「長寿」と書かれている

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

敬老会

半数が参加ですか。
来られない方は、行けないような状態なのか、それとも、気が進まないのか。
参加された方々は、みなさんお元気そうですね。

お世話役、ご苦労様です。

kawa | URL | 2014-09-21(Sun)15:19 [編集]


敬老会

kawa 様
ご無沙汰しています。
半数参加はまずまずだと思います。年寄り扱いされたくない元気な人もいますし、体力的に難しい人もいます。年齢を気にせず、舞台に立つのを楽しみにしている人もいて、人それぞれですね。人に会うのが苦にならない人は、概して元気ですね。そうなりたいものです。

楽農楽写 | URL | 2014-09-21(Sun)20:08 [編集]