FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

計259歳

 今日、10月1日は東海道新幹線の50歳の誕生日であり、妻の3回目の二十歳の誕生日でもある。多忙な1日になった。午前は猿追い払い用の「煙火消費保安手帳」の更新講習を受け、昼過ぎには不調のカメラの件でY氏に無理をお願いして、その後に歯の定期点検。さらにF氏と「新聞労連・藤森会」の沖縄旅行の打ち合わせをして、締めくくりはいつもの藤友夫婦と還暦祝い。これで、4人が60歳を突破して計259歳になった。めでたし、めでたし。

0064還暦14105 

0062還暦14104 
豪勢とはいかないが、近所の両家御用達の居酒屋で祝宴をあげた

0008講習141011 
煙火手帳更新の講習会には猿や猪と闘う約30人が集まった。重傷事故が発生していると聞き、安全第一を再確認した

0015渓流14102 

0033渓流14103 
講習会の会場は坪野から20㌔離れた廿日市市の山間部。初めて走る狭い道の脇にいい渓流や滝があった。チョロスナ(チョロっと スナップ)だが、撮らざるを得ない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

長き人生に乾杯!

還暦は冬眠を破った程度だとか。古希、喜寿、米寿、白寿と先は長い。でもまずはやっとその域に入ったことに感謝あれ。

ムサシ | URL | 2014-10-02(Thu)09:53 [編集]


つつましやかに元気よく

ムサシ 様
子どものころ、50歳を過ぎた人は年寄りに見え、還暦を過ぎた人は老人に見え、80歳ともなると遥かかなたの別の世界の人に見えたものですが、自分たちがその領域に入ると、「意外にまだ若い」と思ってしまいます。ただ、若い人からは、年寄り、老人、別世界の人と見られているのだと自覚しないといけませんね。難しいことかもしれませんが、これからは「感謝感謝、つつましやかに元気よく」ですかね。

楽農楽写 | URL | 2014-10-02(Thu)10:13 [編集]