FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

柿の葉絨毯

 秋雨に柿の葉の絨毯がしっとり。家の前の水路を挟んで柿の木の下は見事な色合いになった。ほとんど風がなかったおかげで敷き詰められた。木にはまだたっぷり葉が残っているので、かき集めてもキリがない。水路の水も止めてある。道路以外は当分このままにしておこう。それにしても柿の出来が悪い。はやくも熟れたようになってボタボタ落ちている。納屋の前の富有柿も同様で、しかもカラスにほとんどやられた。実りの秋は期待薄。

0001絨毯141021 
シーズンが終わったら、畑へ鋤き込む。来年の美味しい野菜になってもらおう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する