FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

撮り初め(聖湖など:14年1月7日撮影)

 今年の撮り初めは、午前7時の日の出前、氷点下8度の芸北・聖湖畔からスタートした。霧氷に飾られた木々が日の出を待っていてくれた。さあ、忙しい。日が当たり始める時刻は場所によって違う。大雑把に予想しながら聖湖、長者原、八幡原、長者原、聖湖を巡った。撮影は私だけかと思ったが、日本風景写真協会員のSさんとばったり出会った。Sさんは車中泊、聖湖の氷紋をゲットされたようだ。
1665聖湖14171 

1673聖湖14172 

1686聖湖14173 
聖湖畔の定番ポイント。上の2枚は急な雪の斜面を登って撮影。3枚目は次へ移動しようとしたとき、結氷していない部分から川霧が立上った
 
1727長者原14174正  

1778長者原14177 
長者原。耕作放棄地のススキとハウスのパイプが冬ならではの素材になった

1739八幡原14175 
八幡原。到着が少し遅れて、写真になったのはこの1枚ぐらいだった

1791聖湖14178 

1816聖湖14179
再び聖湖へ。まだ全面結氷はしていない。今年は戸河内側から入る周回道路が閉鎖されている。八幡側からしか入れないので、撮影は早朝から午前9時ぐらいまでがいいだろう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する